これこそが、関屋記念に存在する高確枠と人気