ウオッカの最高傑作タニノフランケル、デビュー前に既に底を見せてしまう